DEC2018 WEBSITE RENEWAL!

ペルソナ設定の重要性は分かった!・・・・で?具体的にどう活かすの??

hotchocolat PRブランディングコラム

集客するべくブログを書く時、「まずペルソナを設定しましょう。そしてそのたった一人のペルソナのために、ブログを書いてみるのです。」と言われた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ペルソナの意味は分かったし、その重要性も把握した!がってん♡
(注:ペルソナ・・・理想のお客様像)

 

・・・・で?そのペルソナ設定をどう活用したらいいの?

「もっと具体的に、ペルソナ設定後の活用方法を教えてほしいの!」って思った事、ありませんか?

これ、実際に私がクライアントに言われた・・・訳ではないですよ笑。

 

私自身がずーーーっと、思っていたこと!

 

本やネットからペルソナについて知識を入れて、書かれている通りに設定してみたけど・・・なーんかしっくりこない。そのペルソナに向けた、ブログが書けない。

「お客様の悩みを1000個書き出せ」と言われて、ブレイクスルーを期待して書き続けたものの・・・

で?! みたいな事を経験してきたわけです、私・・・笑。

100個じゃないよ、1000個の悩み----!!

これ、起業してから一番つらかったかもしれないほど、ほんとにきつかった・・・。

Yahoo!の知恵袋を見たり、フェイスブックでみなさんに問いかけたりして・・・それでも2週間くらいかかったんじゃないかなー?

 

今日は、そんな以前の私のようなあなたのために、私がズドン!ときた

ペルソナ設定からの、ひびく記事の書き方をお伝えします

まずはペルソナの設定方法から。

ペルソナを年齢、性別、家族構成、所得、職業、居住地、どんな悩みを持っているのか・・・・と言った、いわゆるデモグラフィックから設定する、というのが王道なのだけど、全然ピンとこないし、わくわくもしなかったのです私w。

 

そこで、メディアPRブランディング100日プロデュースでは、「これまでのお客様がどのような方だったのか」を洗い出してもらうことがあります。

(お客様がまだいない場合は、「自分のところに来てほしいな〜」というお客様を想定してもらいます。)

 

例えば、

  • 月収30万円だけど、好きなことで起業してその収入を超えたい丸の内OLさん
  • これまでSNS集客をしていたけど、もう少し集客範囲を広げたいハンドメイド作家さん
  • 子供との時間をしっかり確保しつつ、収入は落としたくないママ起業家さん

などなど・・・。

 

こうしてペルソナ設定ができたら、いよいよ次は「そのお客様の悩みに対する解決策をブログに書きましょう」というのがまあ王道ですが・・・

これが書けないわけです笑。

 

だから、ちょっとアプローチを変えて・・・ペルソナが言いそうなことを洗い出してみます。

 

例えば、

ブランディングに悩むお客様がいる。

そのお客様がどんなことを言っていたのか、または言いそうなことを書きだす。

  • 「誰に求められているのかなあ」
  • 「私なりの魅せ方が分からない」
  • 「望むお客様じゃない人が来ちゃう」
  • 「どうやったら私の強みを活かせるのだろう」
  • 「本当は、やりたい事が別にある」
  • 「もっと自分のビジュアルを活かしたい」etc…


    それを元に、記事にしていく。

 

出てきたフレーズを元にして、お返事ブログを書いてみると・・・イメージしやすくて、これが不思議とすらすら書けるのです!

 

悩みの解決方法から考えるのではなくて、悩みとかはいったん、横に置いてみてください。

「お客さまが言いそうなこと、考えていることはなんだろう?」・・・というところへ、意識を向けてみます。

たどり着くゴールは同じでも、そこまでの到達方法、アプローチをちょっとだけ、変えてみるのです♡

 

↓こちらの記事も読まれています↓

ブランディング4指標②適切性~ペルソナの作りかた
今日はPRマーケティングで非常に重要な、あなたの商品やサービスの適切性について、考えていきましょう。 BAVによるブランド評価の基本指標 差別化活力 適切性 尊重・評価 認知・理解 前回の記事、①...

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

 \ここまで公開していいの?!/
↓プレスリリースの書き方はこちらのメール講座でも↓

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました