雑誌に載って売り上げさらにUP!『メディアPRブランディング100日プロデュース』無料相談受付中!

掲載率が圧倒的に高まるプレスリリースの送付方法・送り方はコレ!

スポンサーリンク
kodomoen PRブランディングコラム

 

もしあなたがキッズ用ハンドメイド屋さんをやっていたら、2月は一年で一番の繁忙期ではありませんか?

4月からの入園入学準備で、

  • お子様に手作りのバッグを持たせたい
  • 指定サイズのバッグが調達できない
  • 手作りするように言われたけれども時間的、技術的に難しい

といったお母様たちがこぞって買いにきたり、オーダーが入ったりしているはずです。

 

そしてもしあなたがエステサロンのオーナーさんなら、バカンスシーズン前やお正月明けは、かき入れ時ですよね?

  • 水着になる前にボディラインを整えたい
  • 年末年始でたるんだお腹をひきしめたい

といったお客様からの需要が高まる時です。

 

 

真夏にあったかいムートンやおでんが売れないように、商品には売れるベストタイミングってありますよね。

 

スポンサーリンク

では、メディアにプレスリリースを送るベストタイミングって、いつになるのでしょうか?

 

上記のような、商品の売れるタイミングに合わせる、というのも一つの案です。(その反対もあったりするのですが・・・)

 

 

 

でもね、例えば手作りのバッグ屋さんであれば、今(2月中旬)から雑誌に出たい!とプレスリリースを送ってアプローチするのでは、残念ながらちょーっと遅いのです。

 

なぜかというと、雑誌には締め切り・校了があるからなのですよね。

締め切り・校了までに

「どんなページにしようかな」

「どんな特集を組もうかな」

と編集部内で企画・編集会議が行われます。

その時点で、何を掲載するのか、誰に取材するのか、が大まかに決まります。

 

 

雑誌に載るには、企画会議のタイミングでプレスリリースを送付する

つまり、会議のタイミングに合わせてプレスリリースを送って、良い情報を提供しておけば・・・掲載される確率はぐーーんとアップする、というわけです!

「今月どうしよう・・・」「読者の喜ぶ、おもしろい企画ないかなー」と編集部がうんうんしている時に、「あるよ〜〜!ほらっ☆」と教えてあげるイメージです!

 

「じゃあ具体的に、いつぐらいにその会議をしてるのよ?」「いつプレスリリースを届けたらいいのよ」・・・ってなりますよねやっぱり笑。

 

月刊誌であればだいたい発売の2ヶ月前にプレスリリースを送るのが、ベストタイミングです!

 

  • それより早いと・・・忘れ去られるか、プレスリリースを読んでもくれません。
  • 遅すぎても・・・「その企画、もう終わったわ〜」とあなたの一生懸命書いたリリースは、残念ながらゴミ箱行きです。

 

つまりですね、ハンドメイドバッグ屋さんであれば、お母様方が入園入学準備を始めるのが2月くらいなので・・・

そこから2ヶ月さかのぼるわけです。

と言うことは・・・年明け早々には、プレスリリースを送っておくのがベストだった、となるわけです。

 

 

「ええーーっっ!!ぜんぜん間に合わないっ!」

ですよね〜笑。

 

でも、まだ諦めないでーーー!

 

そう、これは雑誌の場合。

新聞・ウェブサイト・テレビはまだまだPR可能。今からでもプレスリリース発送は間に合います!

メディアリサーチをよーくよーくして、素敵なプレスリリースを作成してみてください!
(クライアントには「今度あの雑誌でこんな特集やるよ!」とスペシャル情報の流出もしてます笑)

 

世の中の季節性・時期性を絡めてメディアPRする

プレスリリースを送るタイミングがわかったら、さらにはあなたの商品やサービスに世の中の季節性・時期性」を絡めてメディアPRすることを意識してみてください。

それだけで、雑誌に載ったり・テレビに出たりする確率はグーンとアップしちゃいます!

 

 

 

さーらーにーーーっ!

 

 

季節感を捉えたメディア PRをすることによって、毎年その時期のテレビや雑誌でのレギュラー掲載を獲得する、なんてことにもなるかもしれないのです!!

 

 

例えば・・・

  • 年始のマグロの初競りと言えば・・・「すしざんまい」
  • バレンタインのチョコレートと言えば・・・「ゴディバ」
  • 夏には売り切れるランドセルと言えば・・・「土屋鞄」

テレビや雑誌で、この時期にこのブランド、見ませんか??

モナちよ
モナちよ

「〇〇と言えば、〇〇」と定着して、季節の風物詩のように毎年取材に来てくれるようになると、いいですよねー!

うん♡しましょうねーーっ!!

 

↓こちらの記事も読まれています↓

【お客さまの声】頭の中の整理と優先順位、 やるべきことのタイミングがわかる
    インナービューティーセラピスト、Sさんとの、PRブランディング単発個別コンサルでした。   メニュー、値段を変えたタイミングだったこと、改めてブランディングを女性目線でしてほしい、   とのことで、私の地元でもあ...

<<プレスリリースをマスターしたいならこちら>>

無料プレスリリースマニュアル(書く前・書き方・届け方+動画)

★ここまで公開していいの?!★
プレスリリースの書き方は無料メール講座でも

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました