DEC2018 WEBSITE RENEWAL!

雑誌の企画に、自分の商品をうまーくからめてみよう

withvaio PRブランディングコラム

あなたの大切な商品やサービス、もっともっと広めて認知度を高める方法ってないかな?

・・・そうだ!メディアPRをして雑誌に載ろう!テレビに出ればいいんだ!取材を受けたーい!

・・・と考えたとき、どんなことから始めますか?

 

プレスリリースを書いてメディアにアプローチしたり、影響力のある人(インフルエンサー)とつながったり・・・とその方法はいろいろとあるのですが、

いずれにせよあることを意識するのとしないのとでは、取材に繋がる率がかなり変わりますよー!というポイントがあるのはご存知でしたでしょうか?

 

このブログを読んでくださっている方なら、かんたんに分かっちゃうかもしれませんね!

 

 

「メディアの企画」と「あなたがPRしたい商品・サービス」をうまーくマッチさせることが、必須です。

 

そうすることによって、メディアに登場する確率も、一気にぐーーーんとアップするのですよね。

 

でも、「メディアの企画」と言われても・・・「一体どんなもの?」と思いませんか?

 

企画というのは例えば

  • 王様のブランチの「買い物の達人」やヒルナンデス!の「3色ショッピング」
  • 雑誌であれば、「年末の開運財布」「夏のダイエット」「春の新生活スタート」

のようなものになります。

 

あなたのPRしたい商品、そしてあなた自身がどの企画であればメディアに出やすいのか、絡めやすいのか・・・ちょっと妄想してみましょう!

 

 

例えば、こんな感じで・・・。

スクラップブッキングのお教室をPRしたい、という方にトライアルコンサルでしたご提案です。

メディア企画・・・某女性誌「秋の夜長特集」

  ×

スクラップブッキング

「いい女は夜作られる」

 

「スクラップブッキング」に興味がない女性にとっても、「いい女が夜作られるって?!」と興味を持ってもらえるタイトルではありませんか?

 

 

ふむふむ、メディアの企画とうまく絡めて、プレスリリースを書いたらいいのね。でも何だか難しそう・・・。と感じる方も多いかもしれませんね。

 

確かに、マッチングさせるには少しコツと経験が必要になってきます。

 

やはりまずはテレビや雑誌などのメディアをとことん研究して、そのメディアを愛することですねー。

あなたの商品だけでなく、それが載るであろうメディアも愛すると、こんな企画だと読者や視聴者によろこばれるかもー!という落としどころがだんだんと見えてくるようになります。

 

自分の商品サービスがそのメディアに登場するなら・・・と妄想しながら、そうですね・・・できれば2年、最低でも過去1年分の過去雑誌をじっくりとリサーチしてみてください。

 

その時間を短縮させたい、というかそもそも雑誌を読むのが苦手で・・・という方は、さくっと私に会いに来てください。私は、10年以上ほぼすべての雑誌を仕事とはいえ好きで笑、読み続けています!私の頭に蓄積されたデータベースを、使ってくださいね笑!

 

あ!あとは、ちょっと力技ですが慣れてくれば・・・企画自体をメディアに提案する、という方法もありますよ♡

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました