「当たり前」を考える。ニュース記事になるにはどうすればいい?

star-img PRブランディングコラム

あなたの商品やサービス、そしてあなた自身をメディアに載せるために、どうしたらいいのでしょうか?

 

それは・・・発信することです。

 

え?当たり前だって?

で す よ ね 〜 笑!

 

でも・・・その「当たり前」ができていない方が多いと感じます。

その「当たり前」は、あなた基準の「当たり前」だったりしませんか?

 

取材されるために、プレスリリースを送る

何は無くともまずは、プレスリリースを送らないことには、なかなかメディア露出に繋げることは難しいです。

もちろんブログやインスタグラムなどのSNSを見たメディアから、取材のオファーが来ることはあります。彼らがいつもネタや、新しいキャラがいないかなと探しているのも事実。

でも、あなたが「取材されたい!」「メディアに出たい!」と思うのであれば、待っているだけではなくて、あなたの方からもどんどんアピールして発信していくべきです。

その第一歩がブログやSNSだと思うのですが・・・

つまり、その第一歩を踏み出しているならあともう一歩!!踏み出して、プレスリリースを書いてその存在を知らせてあげるのはどうでしょうか?

「私こんなことやっていて、こんなブログ書いているよー」と”フェイスブック”などで広めている・・・まではやられている方も多いのではないかと思うのですが、

その延長戦として、メディアには”プレスリリース”で広めていきましょう!

 

大事なのは、発信して、続けること!

一度プレスリリースを送って、メディアに取材されても、されなくても、その後もプレスリリースを送り続けてくださいね。

 

これができていない方が、とっても多い。

プレスリリースは一度送って終わりではないですし、何度送ってもいいのです。(適切なタイミングはあります)

そしてもちろん、メディアに取り上げられて記事になり、認知度が上がったらそれをきっちりと集客や売上につなげていくことが重要になります。

この辺は、あなたが何のためにメディアPRをするのか・・・と事前(プレスリリースを送る前に)にきっちり明確に、しておく必要がありますね。

ただただ「雑誌にのってみたーい♡」「テレビに出てみたーい♡」で発信するのではなく、メディアに出ることによって何を得たいのか、具体的にはっきりとさせておいてください。

メディア露出する目的は、権威性をつける、だったり、信用や信頼、認知度、ステイタスアップだったり・・・だと思いますが、具体的に考えておかないと、メディア力に翻弄されてしまうことにもなりかねませんから!

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

↓プレスリリースの書き方はこちらのメール講座でも↓

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました