PRブランディングコラム

ペルソナ設定の重要性は分かった!・・・・で?具体的にどう活かすの??

hotchocolat

集客するべくブログを書く時、「まずペルソナを設定しましょう。そしてそのたった一人のペルソナのために、ブログを書いてみるのです。」と言われた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ペルソナの意味は分かったし、その重要性も把握した!がってん♡
(注:ペルソナ・・・理想のお客様像)

 

・・・・で?そのペルソナ設定をどう活用したらいいの?

もっと具体的にペルソナ設定後の活用方法を教えてほしいの!って思った事、ありませんか?これ、講座生に言われた・・・訳ではないですよ笑。

 

私がずーーーっと、思っていたことなの!

 

本やネットからペルソナについて知識を入れて、書かれている通りに設定してみたけど・・・なーんかしっくりこない。ブログが書けない。

お客様の悩みを1000個書き出せと言われて、ブレイクスルーを期待して書き続けたものの・・・で?みたいな事を経験してきたわけです、自分・・・笑。

100個じゃないよ、1000個----!!これほんとにきつくてー!

ヤフーのお悩み相談を見たり、フェイスブックでみなさんに問いかけたりして、それでも2週間くらいかかったんじゃないかなー?

 

今日は、そんな以前の私のようなあなたのために、私がズドン!ときた

ペルソナ設定からの、ひびく記事の書き方をお伝えします

まずはペルソナの設定方法から。

ペルソナを年齢、性別、家族構成、所得、職業、居住地、どんな悩みを持っているのか・・・・と言った、いわゆるデモグラフィックから設定する、というのが王道なのだけど、全然ピンとこないし、わくわくもしなかったの笑。

 

そこで、ファンタスティックPRマーケティング100日講座では、まずこれまでのお客様がどのような方だったのか、を洗い出してもらいます。(お客様がまだいない場合は、とりあえず自分のところに来てほしいお客様を設定してくださいね)

 

それができたらいよいよ次は、そのお客様の悩みに対する解決策をブログに書きましょう・・・というのがまあ王道ですが、これが書けないのです笑。

 

だから、ちょっとアプローチを変えて・・・ペルソナが言いそうなことを洗い出してみます

 

例えば、

PRブランディングに悩む知り合いがいる。(過去のお客様とかで設定)

その知り合いがどんなことを言っていたのか、や言いそうなことを書きだす。

「誰に求められているのかなあ」「私なりの魅せ方が分からない」「望むお客様じゃない人が来ちゃう」「どうやったら私を活かせるのだろう」「本当は、やりたい事が別にある」「もっと自分のビジュアルを活かしたい」etc…

それを元に記事にする。

 

出てきたフレーズをキーワードにしてブログに書いてみると・・・イメージしやすくて、これが不思議とすらすら書けるのです!

 

一方!NG例としては・・・

PRブランディングに悩む人を集客するべくブログを書きたい

どんな方法でPRブランディングするのかを伝える

「雑誌に掲載」「インフルエンサーを見つける」「USP」などのキーワードが思い浮かぶ・・・

 

悩みの解決方法から考えるのではなくて、悩みとかもう忘れること!

言いそうなこと、考えていることから考えてみてくださいね!ゴールへのアプローチ方法をちょっとだけ、変えてみるのです♡

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

 

 

 

まずは、無料相談から!「PRブランディング100日個別プロデュース」

個人起業だからこそ


「あなたブランディング」でメディアを味方に。


~お客様がみずから集まる仕組みと仕掛けを作る~


 


「PRブランディング100日個別プロデュース」


まずは、30分無料電話相談から!



  • どのようなプログラムなのか 

  •  100日間の進み方


・・・などの疑問・質問にお答えします。事前にご記入いただくヒアリングシートを見ながら、気軽にお話ししましょう♡


⇒コンサルを受けたクライアントの声はこちら

⇒PRブランディング100日個別プロデュースとは

⇒今ある課題をスポット解決したい方は、単発コンサルへどうぞ


無料相談に申し込む

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA