PRブランディングコラム

どのタイミングでPRを始めましょうか

PRatsense

 

 

さて、今日はPRを始めるタイミングについて・・・。

これは「商品が発売されたら」と考えてしまいがちなのですが、実はそうではありません。

 

商品の発売前・サービスの開始前に、PRをすでに始めている事が鉄則です!

 

「商品、まだ完成していなくてもいいんですか?」と聞かれるのですが、全然いいんですよ!

例えばプレスリリースを送る段階で、商品の画像が間に合ってなくても・・・ぜんぜん大丈夫。方法はいくらでもあります。

要は、雑誌の発売までに画像があればいいのです。

あ!画像なしで掲載させたこともありますし、なければないで、別の方法を考えれば良いだけの話です笑。

なんとかする力技は、いくらでもありますから、なんとかさせるだけのハナシ笑。

 

商品づくりと並行してPRもやって行きましょう。

PRマーケティングをおこない、発売に向けてムードを盛り上げて世間の反応を見ます。

そうすることによって「あ、実際はこういう事が求められているんだ!」や「このサービスが欲しい!と思ってくれるお客様は、実はこういう人なんだ!」が手に取るように分かり、それに合わせて改良していけば、さらに良い商品ができあがっていく、というわけです☆

 

商品づくりとPRを同時にやって、反応を見ながら一緒に作り上げていくイメージですね

 

そうして発売と同時に、お客さまがみずから集まる仕掛けと仕組みを作っておくのです。

「発売されるの、待ってました~!」

「やっと発売されて、うれしいですー!」

と言われちゃいましょう♡

 

 

PRするタイミングで重要なことが、もうひとつ!

売りたい!発売!となった時に急に売ろうとしても、売れません。

まだ発売前に、どれだけの人と関われているのか、もかなり大切です。フェイスブック、ブログ、お茶会に出席・・・やれることはたくさんありますよ。

 

ということでわたし的には、商品の発売前にPRしておかないのって・・・かなりもったいない、ありえない状況です!

 

メディアPRの大きなフックになるのは

「新発売」は一度きりですからね、これはメディア露出の大きな大きなフックになりますよー。これでもか!というくらい、この貴重な機会を利用しないと♡

 

やるべきこと、優先順位を見つけましょう。

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

↓プレスリリースの書き方はこちらのメール講座でも↓

100%プレスリリースが特典★ かんたん5トリック 無料メール講座

 次の一手、考えていますか?

個人起業家でも新商品でブームを仕掛け、さくっと全国展開!!


✓ 店舗の開店初日に行列を作り1着40万円の限定品が即完売

✓ 無料で獲得したたった一日のメディア露出が、広告換算1億円越え

✓ 個人オーナーを全国誌の表紙+中8ページに特集させ、1800万円の露出効果


世界発信に携わった私が個人起業家のあなたのために、

ブームの作りかたのトリックをお届けします。


無料メール講座に登録する

「プレスリリースの送り方講座」5,000円割引でのご購入は・・・2018-03-20
あと24日です。
メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA