PRブランディングコラム

生産性をアップさせる、かんたんな方法

xmas-omg

年末になると、「今年はこんな年だったな〜」と仕事やプライベートを振り返ってみる機会もあるのではないでしょうか?

私はすぐに過去のことを忘れちゃうので←、「振り返ったほうがいいんだろうな〜」とは思うのですが・・・「あれ?どうだったっけ??」ってなっちゃいます笑。

だからこそ、メモってメモってメモリまくっています笑。記録魔です。

振り返りたい時は手帳を見直し、記憶を呼び覚ましてその当時のことを「そうそう、そうだったそうだった!」と思い返してみたり・・・

 

みなかったり笑。

それでも、コンサルする時にはよく振り返っていますよ。例えばクライアントの相談内容に合わせて「そのとき私はどうしてたかな?」とか。

起業して、商品やサービスの認知度を上げるためにブログやSNSでの発信を始めてみる。

そうすると、最初はどんどんフォロワーが増え、読者が増え、ページビューが増えていく。そして売り上げにもつながってくる。

でも、ある一定まで行くと・・・ペースダウンしちゃったり、停滞しているなーって感じ始める。

「いまスランプで」とか「壁にぶち当たっちゃって」という時期です。

 

ラーニングカーブ(学習曲線)とは

「ラーニングカーブ(学習曲線)」って、ご存知でしょうか?

経験 (横軸)を伴う学習 (縦軸)の増加。

learningcurv-img

出典:Wikipedia

 

新しいことをゼロから学び始めて、だいたい8割くらいまではどんどん吸収してぐんぐんと急成長していくものです。

・・・でも、その後の成長はとってもゆるやかになる。

じゃあがんばって更に2割成長して10割、つまり「完璧に到達しよう!」と思うと、それまでかけてきた8倍の時間がかかってしまう。

そして時間がかかる割には、学びの量で見ると、少ない。 がーーーん!!

 

完璧でなくてもいい

もしあなたが商品やサービスの良さを広めたくて、ブログ、フェイスブックなどをしているのであれば・・・そこに100%完璧を求める必要は、まったくありません。

であればその学びの時間を、「新しい知識や方法を手に入れる」時間に費やすほうが、よっぽど効率が良いです。

もちろん「ブログコンサルになりたい!」というなら完璧を目指す必要がありますが、そうでなければきっぱりとここでの学びは捨てて、次の段階へと進んでしまいましょう!

 

捨てて、入れる

  • 生産性を捨て、時間をかけて完璧を目指すのか
  • 新たなフィールドでの学びを高めるのか

です。

たとえば・・・

次のステージに上がるのであれば、集客しながらステイタスや権威性を手に入れることができる、「メディアPR」を学ぶとか、ね笑!

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

 \ここまで公開していいの?!/
↓プレスリリースの書き方はこちらのメール講座でも↓

100%プレスリリースが特典★ かんたん5トリック 無料メール講座

 次の一手、考えていますか?

個人起業家でも新商品でブームを仕掛け、さくっと全国展開!!


✓ 店舗の開店初日に行列を作り1着40万円の限定品が即完売

✓ 無料で獲得したたった一日のメディア露出が、広告換算1億円越え

✓ 個人オーナーを全国誌の表紙+中8ページに特集させ、1800万円の露出効果


世界発信に携わった私が個人起業家のあなたのために、

ブームの作りかたのトリックをお届けします。


無料メール講座に登録する

「プレスリリースの送り方講座」5,000円割引でのご購入は・・・2018-03-20
あと24日です。
メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA