PRブランディングコラム

まだ商品ができあがっていなくても、PRはできる

yoyogipark

キングコング西野さんのブログ。

これぞまさに私のやっているPRというもので。

西野さんの場合はPRするべき絵本「えんとつ町のプペル」が既に完成していて、その「情報解禁」について書かれているブログなのだけれど。

 

実は、PRブランディング100日講座のトライアルコンサル(あなたと私がどのような100日を進んでいくのかを確認するものです)でお会いする方の半数くらいは、まだPRする商品がない状態の方です。

商品どころか、まだブログさえも始めていなかったりも、よくある。

 

「これから発売の商品は、発売前に予約でいっぱいとなるように「世間の雰囲気づくりをしよう!」という講座です。」

 

講座についての紹介ページに書いているように、一般的ないわゆる起業塾と、私の講座との決定的な違いはコレがあること。ではコレが何かと言うと・・・

西野さんのブログより抜粋させていただきますね。

ちなみに、昨日、21万部を突破した『えんとつ町のプペル』は、クラウドファンディングを使って、1万人で作った。
支援してもらうことで、作り手側にまわってもらったわけだ。
クラウドファンディングの本質は、資金調達ではなく、共犯者作りだ。
『えんとつ町のプペル』は発売1ヶ月前の予約で1万部が売れた。
 
この「本質」の部分です。
 
クラウドフファンディングしかり、最近よく見かける出版記念セミナーしかり。

参加者はお金を払って参加し、そのうえ各人のSNSを使ってPRまでしてくれちゃう♡

 
 

商品・サービスがまだない講座生とは商品を作り上げながら、西野さんの言うところの「共犯者作り」を並行してしてやっていきます。

 
 

PRするというのは、「プレスリリースを書いて、メディアに取材される」というだけではないのですよね~。

それはただの通過点で。

あなたの商品・サービスなど、いわゆる「自分ごと」を、周りを巻き込んで「世の中ごと」としてブームを作り上げていくことなのです。

だから、商品はまだ未完成でもいいの。

 

商品が出来たから「さて!」とブログを始めるのではなく、作っている段階から発信を始めて、反応を見ながらお客様と一緒に商品を作り上げていく・・・

これって楽しいうえに、とっても効率的なのですよね。出来上がった時には、応援して下さった皆さんも一緒によろこんでくれて、PRもしてくれます。

 

・・・しかし「えんとつ町のプペル」21万部ってすごいですよね!絵もとってもきれいだし、これは息子へのクリスマスプレゼントにするか~?!

 

ちょっとだけ気になるのは、西野さんの場合は「情報解禁」について、ご一緒されていた方にどのような伝え方をしていたのかな?ってこと。広報PRのプロだったら、こういった戦略的な仕掛けの部分は分かっているはずだから・・・

こちらの記事もご参考に♡ ⇒どのタイミングでPRを始めるのか

まずは、無料相談から!「PRブランディング100日個別プロデュース」

個人起業だからこそ


「あなたブランディング」でメディアを味方に。


~お客様がみずから集まる仕組みと仕掛けを作る~


 


「PRブランディング100日個別プロデュース」


まずは、30分無料電話相談から!



  • どのようなプログラムなのか 

  •  100日間の進み方


・・・などの疑問・質問にお答えします。事前にご記入いただくヒアリングシートを見ながら、気軽にお話ししましょう♡


⇒コンサルを受けたクライアントの声はこちら

⇒PRブランディング100日個別プロデュースとは

⇒今ある課題をスポット解決したい方は、単発コンサルへどうぞ


無料相談に申し込む

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA