PRブランディングコラム

ブランディング4指標③お客様の期待に応えているか

sandybeach

ブランド評価の基本指標、②適切性 までで、ふさわしいお客様に選ばれる商品について考えてみましたか?

BAVによるブランド評価の基本指標

  1. 差別化活力
  2. 適切性
  3. 尊重・評価
  4. 認知・理解

3つ目の今日は尊重・評価についてです。

 

評価と言うのはつまり、「お客様の期待に対する答え」になります

 
お客様がどんな期待をしているのか、そしてそれに答えられる商品なのか?
 
つまり、その商品(サービス)がお客様にどんなコミットメントができて、本当にそれを約束できているのかどうか、ということになりますね。
 
ここまででお客様が「これ、わたしのための商品かもしれない」と思っているところに、「そうだよ、その通りだよ♡」とバシッとはめてあげればいいわけです。
 
これは①差別化活力と②適切性ができていて初めて、意識できる部分でもありますよね。
 
 
コミットと言えば、ライザップ!
「結果にコミット!」
最近は「自宅でできる・・・」なんて書籍も発売されていますね。
 
一般人~タレントさんまでうまく使って、期待に対する答えを提示。「厳しそうだけど、短期間で私でも痩せられるかも?」と思わせてくれる、ブランディングががっちりと確立されています。私も気になっている・・・笑。
 
 

この「尊重・評価」はお客様とのコミュニケーションと、期待に応える力。

 
ここをしっかりと作り上げることによって、お客様からのブランドに対する信頼度とエンゲージメント(愛着度)が、ぐーんとあがる♡と実感できるようになります。
 
ブランドを信頼してくれて、「あのブランドなら間違いない!」とすんなり買ってくれるようになり、ツイッターやインスタグラムに上げてくれます。
 

お友達にも自信を持ってすすめよう!と、どんどんクチコミで広めてくれるのです。

 良い商品であればどんどん進めたくなりますものね。そしてさらに評価があがり・・・とスパイラルアップの完成です。
次はブランド評価の基本指標④認知・理解の解説に移ります。
 

「仕掛けが9割!」PRブランディングメルマガ発行中♪

ブログ以上にディープでクローズドなメルマガは



  • ブログには書けないブランド名などの情報

  • 講座の先行ご案内

  • ブランディングで手に入れる、効率の良い発信方法

  • ブラックちよの叫び

  • メルマガ読者限定ランチ会


あたりの内容で発信中♡いち早く情報を受け取りたい・逃したくないあなたはご登録を!!


メルマガを受け取る

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA