PRブランディングコラム

5歳児でもできる!実績を作るってこういうこと

5歳の愛息子ガガくんですが、売れないモデルです笑。

「自称モデル」とも言えない・・・汗。ただただ事務所に所属しているだけ!

 

そもそもレッスンに通わせるのは時間的に無理だし、
そこまでかけるつもりもないし、ガガくん写真嫌いだし←。

 

思い出になったらいいな~、くらいの軽い感じでネットでモデル登録。

登録オーディションも何もありません。

そう、誰でも入れます笑。

 

そしてサイト上にあるオーディション情報一覧から
行きたいもの・年齢など該当するものにポチポチっと
エントリーボタンを押すだけなので、
何の手間もかかりません。

ガガくんのいる事務所はこちら
(女の子の方がオーディション数も多いから、登録おすすめ!)

キッズモデルについて良く聞かれるので書いてみました♡

 

 

 

・・・でね、言いたい事はーー笑!

 

そんなガガくんでも、ポツポツと「指名で」モデルの仕事が入るようになってきた!
しかも某有名おもちゃメーカーとか、タレントさんの出版物とか!

gagakunmodel

 

ここまでなるために、あなたならどのような動きをするでしょうか?

 

 

実はね・・・ただただコツコツと実績を積み上げただけなのです

 

とにかく年齢や性別などが該当するオーディションを受けまくり、
ちいさなところから経験を積み、モデルとしての実績を作っていったんですよね。

 

最初はモデル事務所のファッションページから。(多分誰でも出られる)


だんだんと露出を増やし、モデルとしての経験を積んだ。


そうするうちに、その実績を見たところから声がかかるようになった。

 

モデルとしての実績を作る過程で、ガガくんの強みや得意なものや成功法則も見えてきた

 

ガガくんはムービーよりスチール(動画より写真)が得意だから、そちら中心にオーディションを受けよう、とかあまり要求の高いものはまだハードルが高いな、とか演技なんてさせちゃダメ、とかね笑。

打率が上がり、時間のロスが減る。

小さな成功体験を積み上げることで、ガガくん本人にも自信と度胸がつき、次のステップ、もう少しチャレンジングなオーディションにトライできるようにもなっていくしね。

 

でーー!これね、PRについても全く同じことが言えるのです

 

PR始めようと思ったら、まずは商品・サービスの実績を作ることを意識してみて!

 

例えば「新商品ですー!」という事実だけではなくて、「事前予約〇〇個突破!」といった実績を書く。

そうすると、メディア掲載の確率がぐーーんと、おもしろいようにアップします。

どんな実績を作っていったらいいのかな・・・って目的を持って考えることは、その後のお役にも立つのですよ。このへんはブランディング的な要素も入ってくるかな。

 

そして、実績はあればあるだけいい

 

媒体に合わせて、その実績の出し方・切り口を変えてみてください。

「あのメディアは数字が好きだから、タイトルに入れてみよう」とか「この雑誌にはストーリー仕立てにして、ドラマティックに盛り上げたプレスリリースにしよう」とかとか・・・あなたの商品・サービスの実績の打ち出し方を考えてみましょう。

 

商品・サービスの実績を増やす

それをPR

テレビや雑誌などのメディアに掲載される

その実績を見て、他の媒体からも取材のお声がかかる

多くの露出を見て、商品・サービスの信頼が高まる。

ブランディング力が高まる。

 

 

ざーーっくりと、こんな感じをイメージしてPRコンサルしていますよ♡

 

【募集中】「PRブランディング100日個別プロデュース」 
10年以上のPRノウハウと経験を、
「個人起業家だからこそ」必要な部分だけに
落とし込んで作り上げたマンツーマンプログラムです。

 

 

⇒ハーフの息子ガガくんとのプライベートブログはこちら

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

100%プレスリリースが特典★ かんたん5トリック 無料メール講座

 次の一手、考えていますか?

個人起業家でも新商品でブームを仕掛け、さくっと全国展開!!


✓ 店舗の開店初日に行列を作り1着40万円の限定品が即完売

✓ 無料で獲得したたった一日のメディア露出が、広告換算1億円越え

✓ 個人オーナーを全国誌の表紙+中8ページに特集させ、1800万円の露出効果


世界発信に携わった私が個人起業家のあなたのために、

ブームの作りかたのトリックをお届けします。


無料メール講座に登録する

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA