PRブランディングコラム

「自分には何ができるのだろう?」を解決するたった2つの方法

gagawithblkcat

PRコンサルしていると、「自分に何ができるのか分からない」
ひいては「自分には何もできない」と仰る方がいらっしゃいます。

ノー天気なわたしは、自分で自分をそう評価している方が
いることにびっくりで。

あれかな?色々できすぎちゃって
もうワケわかんない事になっちゃってるのか?
とか思ったり。

 

でもこれって、今の状態で
アレコレいくら自分で考えていても
答えが出なくて時間のムダなんですよね。

だってそんなコトを言う人は、
本当は自分に価値があるのに
ただ気付けていないだけ、
もしくは認めたくないだけだから。

 

でね、なぜ私がそこまで言い切れるかと言いますと・・・・
知っちゃったのですよね。

それは、まさにあり得ない内容と言っていいでしょう。

これまでの概念を覆すようなそれに、
私も正直、驚きましたよ笑。

でね、一応私もコンサルの端くれ笑、
それから誰にも言わずに
そのノウハウをコッソリ実践してみたのですよ。

あくまでも、講座生さんのためですよ、
検証大好きとか関係ないから笑!

で、その結果はもうご存知の通り♡

あなたは、それを知りたいと思いませんか?

 

おすすめな方法は、たった二つ!!

 

一つ目は、自分の周りにいる方を思い出してみること

自分ができることを
どんな人が評価して
求めてくれてるかな?って考えてみる!

自分では大したことないって思っていることでも
「すごい!」「なるほどー!」って
言われたことって何でしたか?

 

 

二つ目は、人に聞くこと

自分にはどんな価値があるのか。
何を自分にやってほしいのか、
できるのか、を聞いてみる。

 

まずはお金になるのかどうかは別としてね。

価値をお金にするには方法があるので、
これはまた別の話になってくるんだよね。

 

・・・とは言え私も、
まさかそこに価値があったのかー!って
気付く事の連続なのだけど笑。

 

例えば、日記を書き続けていること。
中2のときからずーーっと、書いています。
パリ出張にも持参するほど笑。

 

途中から手書き⇒ブログと形は変化したけど、
なんていうか・・・もう習慣なの。

 

だから、「そんなに長くやっているのはすごい!」
って言われるまで、そこに価値があるとは
全く思いもよらずで。

 

これはブログと併用して、
3年間毎日書いた育児日記ね。

diary

今ではこの育児日記、5歳の息子ガガくんが
大好きで。
「みどりのほん よみたい」ってよく読んでる♡

 

そう、日記は習慣になっているからこそ、
そこに価値があるなんて思ってもいなくて。

「ずっと日記書いている」って話になると驚かれて。
「そうなのぉ~?」「ほんとにそう思ってる~??」って
どこまでも懐疑的だった、っていう笑。

 

でも言われてみれば、書くこと・続けることってじゅうぶんに価値がある

ブログを書いたりSNSで発信したりして
お申し込みをいただき、
仕事にしていることにつながっているわけだから。

 

シャネルの白いツイードを真っ白にしたかったら、
どこのクリーニングに出せばいいのかとか、
パリコレプレスをしていた自分にとっては
普通の情報でも、ちらっとSNSに乗せたら
たくさんの方がシェアして下さったり。

 

これも、書いてみなければ全く分からなかったこと。

 

相手の反応があるからこそ、
その価値に気付くことができる。

その反応で、
「こういうこと喜んでいただけるんだー。
じゃあもっと書いていこう」となっていって
一歩が数歩・・・になって行くのだと思うのです。

 

自分一人で「何ができるんだろう」って考えていても
自分で自分の価値って分からないから
さっさと聞いて、一歩を踏み出しちゃおう!

 

友人・家族に聞いたり
SNSで「私にできること・やってほしいことなんですか?」って
聞いてみるのもおもしろいですよー。

「やっぱりそこ聞きたいかー!」
に交じった、「そこぉーー?!?!」な意見から

ん?・・・てことは・・・と
方向性が見えてきたりするから♡

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした。

100%プレスリリースが特典★ かんたん5トリック 無料メール講座

 次の一手、考えていますか?

個人起業家でも新商品でブームを仕掛け、さくっと全国展開!!


✓ 店舗の開店初日に行列を作り1着40万円の限定品が即完売

✓ 無料で獲得したたった一日のメディア露出が、広告換算1億円越え

✓ 個人オーナーを全国誌の表紙+中8ページに特集させ、1800万円の露出効果


世界発信に携わった私が個人起業家のあなたのために、

ブームの作りかたのトリックをお届けします。


無料メール講座に登録する

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA