PRブランディングコラム

あなたにメディアからの取材依頼がこない、5つの理由

tully's-img

 

PRブランディングメルマガへの返信で、こんなご質問をいただきました。

 

「ブログ、フェイスブック、インスタグラムなどSNS発信をしているのですが、なかなか取材の声がかかりません。

私よりもショボい人が雑誌に載っているのに、なぜ私には取材依頼がないのでしょうか?意味わかりません・・・(超要約w)」

 

 

なるほどーー!

 

毎日コツコツとがんばってSNSで発信をしているのに、取材依頼がこないのですね。

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

来るわけないです。

 

 

 

その理由は5つ〜!

 

 

1)ブログなどの発信内容が良くない

⇒取材したい!と思わせる記事が書けていないということです。

独りよがりな、商品のスペックの羅列になっていませんか?

「このサービス良いんだよー!」って、そればかり押し付けちゃっていませんか?

一方通行の押せ押せでは、モテません♡

 

 

 

2)商品・サービスそのものが今は求められていない。

⇒世間の流れとかトレンド、タイミングもあると思います。真夏にコタツは売りにくいよね・・・笑。

そんな時は求められる形に変えて、発信しましょう!

 

 

3)SEO的に検索に引っ掛かる書き方ができていない。

⇒発信自体がまだまだ足りない。SEOを意識した記事が書けていない。

「取材したいなー。こんな人いないかな〜」と編集が検索した時に上がってこなければ、悲しいかな・・・それは書いていないのと同じです。

 

 

4)あなたでなくても良い

⇒商品やサービスについてのブログ記事だけでなく、自分だけのストーリーやプロフィールはしっかりと書けていますか?

他の人ではなく、あなただから取材したい!と思わせるものを用意しておきましょう。

またメディア側は、大切な雑誌に傷をつけたくありません。サイトクローズにも追いこまれたくありません。

得体の知れない人を掲載して、もしその情報がウソや過大だったら?

 

 

5)自分からアプローチしていない

⇒これがほんっとに多いのですが、もしかして・・・待っているだけで、取材依頼が来ると思っていませんか??

もちろん向こうから取材が来ることはあります。数年前と比べてもSNSで取材先を探すのはもう一般的になっています。

がーー!

例えばあなたがショップを開いたら、ご近所さんにチラシを配ったり、お友達に「ショップオープンしたんだー!よかったら来てねー!」って、宣伝しません??

黙って、ひたすらレジに座ってドアを見つめ、お客様が入って来るのを待っています??

 

取材されたかったら、やっぱり同じように、プレスリリースを書いて出たいメディアにアプローチし、知ってもらいましょう!

 

 

取材されたければ、プレスリリースを送ろう!

 

要は、

あなたがたまたま、運が悪くて見つけられなかっただけじゃない、ということです。

雑誌に載っている人はみーんな結構、せっせとプレスリリースを送っていますよ〜笑♡

 

 

魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよでした!

↓プレスリリースの書き方はこちらのメール講座でも↓

100%プレスリリースが特典★ かんたん5トリック 無料メール講座

 次の一手、考えていますか?

個人起業家でも新商品でブームを仕掛け、さくっと全国展開!!


✓ 店舗の開店初日に行列を作り1着40万円の限定品が即完売

✓ 無料で獲得したたった一日のメディア露出が、広告換算1億円越え

✓ 個人オーナーを全国誌の表紙+中8ページに特集させ、1800万円の露出効果


世界発信に携わった私が個人起業家のあなたのために、

ブームの作りかたのトリックをお届けします。


無料メール講座に登録する

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA