PRブランディングコラム

アラサー女性が振り向くコンセプトとは??

sunset

 

Coucou!魅せる。売れる。
メディアにモテるPRブランディング
モナンジュ ちよです。

 

PRにとって、イメージというのは良くも悪くもとても大きな存在です。

 

イメージが定着していることはプラスに働く一方で、逆にそのイメージがマイナスになってしまう事も・・・。

 

今日は「ニューカレドニア」を例にお話ししますね。

「ニューカレドニア」と言えば「天国にいちばん近い島」原田知世さん主演で映画にもなったんですよ。

haradatomoyo

このフォントーーー笑!

原田知世さん、昔から好きで。ブランドのイベントにも良くお呼びしていました♡

(公私混同?でも私服おしゃれだし、ブランドイメージにあっているからいいんです。きっぱり笑。

 

この時の「天国にいちばん近い島ブーム」から30年

現在ではニューカレドニアに旅行するであろう、アクティブに海外旅行をしているアラサー女性には「天国にいちばん近い島」というコンセプトは響いていません。

そして当然ながらこのブームが起きた30年前のアラサーは・・・いまアラ還 (60代あたり)になっていますので・・・。

 

新しいPRコンセプトを開発します。

 

まずはそれまであったイメージ、コンセプトを振り返ってみましょう。

天国にいちばん近い島

天国=死

死ぬまでに「一度は」行ってみたいところ

 

こんな印象ありませんか?

 

 

それをリピーターさんになってもらう事を視野に入れた「何度でもリフレッシュしに行きたい島」というコンセプトに変更します。

newcalednia

ハワイに飽きた、癒されたい現在のアラサー女性は次の島を探しています。そんな彼女たちの心をぐっと鷲掴み、しちゃいます。

気分転換に一生に一度訪れる憧れの島から、何度もリピートしたくなる島、ニューカレドニアへのコンセプトチェンジですね。

 

はあ~海っていいよね~笑♡

 

ということで次は、アラサー女性に対してニューコンセプトのニューカレドニアを、具体的にどうPRしていったのか、お伝えしますね。

 

↓ブームの作り方は無料メール講座で!↓

100%プレスリリースが特典★ かんたん5トリック 無料メール講座

 次の一手、考えていますか?

個人起業家でも新商品でブームを仕掛け、さくっと全国展開!!


✓ 店舗の開店初日に行列を作り1着40万円の限定品が即完売

✓ 無料で獲得したたった一日のメディア露出が、広告換算1億円越え

✓ 個人オーナーを全国誌の表紙+中8ページに特集させ、1800万円の露出効果


世界発信に携わった私が個人起業家のあなたのために、

ブームの作りかたのトリックをお届けします。


無料メール講座に登録する

メルマガ

コメントを残す

*

CAPTCHA